札幌支部ニュース



←会場の札幌市
資料館
←展示室
 入り口


 毎年恒例の日本ミノックスクラブ札幌支部写真展.が今年は10月24日から29日まで、札幌市大通西13丁目の札幌市資料館にて開催されました。今回でなんと26回目となりました。
 今回もちゃんとまじめに撮りおろしの未発表新作写真を10枚出展しました。でももうミノックスフィルム自作する根性も無くすべてコレ↓で撮影しました(どこがまじめなんだ?)。

ミノックスデジタルクラシックカメラ14.0
略してミノックスDCC14型。

 デジカメかよっ!!
 堕落しきってます。今もミノックスフィルムで撮影し続けている諸先輩の方々には申し訳ない(涙)。
 もぉ忙しくてミノックスどころかフィルムカメラ全般で作品を作れなくなっています。

 毎年私の出品作はタンチョウばかりでマンネリ化していたので今回は猛禽類に力を入れました(って相変わらず鳥ばかりかよ!)。
 どなたか、ミノックス&ミニカメラにご興味のある方、新規入部大歓迎です!ぜひ入会してください。

「ワシミミズク」
ミノックスDCC14型
「シロフクロウ(ハリポタで有名!)」
ミノックスDCC14型
「お休み中(1)」
ミノックスDCC14型
「お休み中(2)」
ミノックスDCC14型
「春の訪れ」
ミノックスDCC14型
「レッサーパンダ」
ミノックスDCC14型

他メンバーの作品


「エコリン村@」
渡辺昭憲氏:LX型
「エコリン村A」
渡辺昭憲氏:LX型
「エコリン村B」
渡辺昭憲氏:LX型


「万里の長城」
富田稔氏:IIIS型
「レンズフレイヤー」
富田稔氏:リガミノックス
「厚岸草」
富田稔氏:リガミノックス
「虎杖浜」
住谷英俊氏:リガミノックス
「神威岬」
住谷英俊氏:C型

今年は初代ミノックス(リガミノックス)濃度が濃ゆいです。わたしも何度か触ったことあるんですが、とうとう今まで所有できていません。初代ミノックス↓

↑会場風景 左:住谷氏、中央:富田氏、右:渡辺夫妻


(2017/11/14up)

新聞に載りました!! トップに戻る 常設展へ向かう